前田環境美術株式会社 HOME 製品・技術情報
■災害直後のイメージ
■避難所生活が長引いた際のイメージ
避難所生活の長期化によるストレスは、災害発生直後から復興期に至るまでの様々な精神衛生上の問題、人間間関係の悪化、復興への意欲の喪失など、避難者に多大な影響を与えます。
また、被災された方が避難所での生活を嫌い、自家用車等で寝泊まりをし、エコノミー症候群になるなどの被害も知られております。
同じ被害者、同じ地域のご近所とはいえ、プライバシーもなく、肉体的、精神的な我慢を強いられながらの慣れない集団生活は、避難所生活者に計り知れないストレスを与えます。
私たちは、このような災害による被害者の生活の質を守ることが、復興に大きく寄与するものと考え、私たちがこれまでやってきた環境づくりの技術を生かし、このダンボールファニチャーを提案するものです。
■パーテーション(間仕切り) ■トレー
(簡易タイプ)   (ワンタッチタイプ)  
ダンボールシート5枚とテープ1個でプライベートスペースを組み立てることができます。 食べ物や飲み物などの配給品をトレーに入れて持ち運びできます。トレーを逆さにすれば食卓に利用できます。
Item No.1  Item No.3 
■テント ■子どもたちのこころのケアのために(遊具セット)
Item No.4 
避難所生活ではプライバシーが確保できず、大変なストレスが溜まります。テントを利用することにより、安眠できる空間を提供できます。
ダンボールファニチャー 
■更衣パネル
Item No.9 
災害を体験した子どもたちは、心に大きな衝撃を受けます。感情のコントロールができなくなってしまったり、ストレスを溜めてしまったり、その影響が後々の人生にまで及ぶこともあります。
このような障害を少しでも軽減するために、避難所生活の初期段階から子どもたちに遊びスペースとグッズを提供し、こころのケアをサポートします。
Item No.5 
避難所生活では着替えるスペースがなくて困ります。共同で使える更衣室があると本当に便利です。
ダンボールファニチャー パブリック用
■連絡ボード ■サインボード ■ダンボールファニチャー収納庫
Item No.7  Item No.7  Item No.2
ダンボールファニチャー 支援スタッフ用
■机 ■椅子 ■棚
Item No.8  Item No.8  Item No.6 
■支援物資・備蓄箱の有効利用
 
 
ダンボールファニチャーの詳細はカタログ(PDF 2.42MB)をダウンロードしてご覧下さい。
 
PDFをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。右のロゴマークをクリックするとダウンロードサイトにアクセスできます(無料)。 Get ADOBE READER




製品・技術情報
小型遊具シリーズ
避難所向け
 ダンボールファニチャー
ソフトマテリアル
鍛造製品のご紹介

ファイルサイズ 2.42MB

ホームへもどる